立場が違えば

自分がyoutubeを配信する立場になって変化したことがありまして。

それはそれは絶対YouTuberの文句を言わないことです。YouTuberって本当に大変なんですね(´;Д;`)撮影から編集までとホント1人テレビ局ですよ。

それを顔が気に入らないからとか喋り方が気に入らないとか生理的に無理とか・・・。

思うのは勝手だけど口に出していうのは・・・ねぇ。

やはりやってみないとわからない。経験って大事だなってつくづく思いました。

それはyoutuberだけに言えることじゃなくて、例えば交通整備で旗を振ってる人だって、したことない人からすれば旗を振ってる人は悪くないのに「チンタラ工事するな!」とか「早く通らせろ!!」とかになる。

でも一度でも交通整備の仕事をしたことある人なら、「この寒空に大変そうやなー。」とか「お腹下したら、なかなかトイレいけないから前の日とか節制するんやろなぁ。」とか思う。

本当の意味で「人の事を思いやる」という意味でも、やはり経験って大事なのだろうな。

優しくなりたいもんだ。

著者
ヨサク

ヨサク

これでもかってほど、ポジティブな人間です(笑) 楽しく笑えばなんとかなるさ。今日もツイてる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。