突然ですが、「酒のほそ道」というマンガを知ってますか?僕はこのマンガが大好きで酒に対しての考え方や飲み方など、かなり影響を受けたマンガなんです。今回はこのマンガを熱く語ってみますのでお付き合いください(笑)

酒飲みだけにあらず!お酒飲めない嫁さんもハマる不思議な魅力!主人公、岩間宗達!

このマンガの主人公、独身でサラリーマンの岩間宗達、趣味は俳句でかなりの呑兵衛。酒と名のつくものなら純米大吟醸から紙パックのお酒まで飲む(笑)その上、酒を飲みながらウンチクを語ってくるというリアルに飲みに行ったら面倒くさい男である(笑)

なので、時に調子に乗って会社の女の子と一緒に飲んでる時にウンチクを語りすぎてブチギレされたりする事も。ただ本当に博識で時には思わず「へ〜」って言っちゃうくらい面白い雑学を放り込んでくる時もある。

意外と気を使えるタイプで、おそらく会社ではなかなか仕事ができるポジションなのでは?と僕は勝手に思ってる。そのギャップが岩間宗達の魅力なのです。

 

 

 

 

 

どういう関係!?デートする女の子が2人いる(笑)

基本、酒と料理のマンガだが恋愛マンガ的な要素もある(笑)同じ会社で働いてる女の子カスミちゃんと、取引先の娘で、時々デートしてるギャルっぽい女の子、麗子ちゃん。

両方から時々アプローチっぽいことをされるのに、宗達が鈍感でかつ無神経なせいで、その雰囲気をぶち壊したりすることがしばしばある。なかなか焦ったいなぁと思いながら僕は個人的に恋の行方を楽しんでる(笑)

 

 

 

 

 

万能なマンガ!レシピ本にもなる!

やはり酒に欠かせないのは料理。このマンガでは美味しそうなつまみが数多く登場する。しかも作り方まで丁寧に教えてくれるという心優しいマンガ。僕はこのマンガでナスの料理のレパートリーが増えました。つまみとは言っても普通に晩飯になる料理ばっかりなので、お酒を飲まない人が見ても作りたくなると思います!きっと(笑)

 

 

 

 

 

作者のラズウェル細木さんのコーナー、「ちょっと寄り道」

酒のほそ道の単行本を買うと、話と話の間に「ちょっと寄り道」という作者のラズウェル細木さんのエッセイがある。これがまた面白い。ラズウェル細木さんもかなりの呑兵衛。ここでは自分の体験談や自分の考えを面白おかしく綴っている。まさに岩間宗達が綴っていると言っても過言ではない!いや過言か。

このエッセイがあることで、お酒に対する考えが変わってくるし、呑兵衛の心得が勉強できる。

 

 

 

 

 

1話読み切りで絵のゆるさがクセになるっ!

長々と語ってしまいましたが、このマンガは1話読み切りなので途中から読んでも全然読めます☺️絵も良い意味でゆるいので肩の力を抜いて読む事ができる良マンガです。(ってか、肩に力を入れて読む本をはあるのかw?)

ぜひ機会があったら読んでみてください!きっと好きになりますよ( ・`ω・´)

 

 

1冊95円のDMMコミックレンタル!

著者
ヨサク

ヨサク

これでもかってほど、ポジティブな人間です(笑) 楽しく笑えばなんとかなるさ。今日もツイてる♪

2 Comments

  1. アバター

    読んで見たくなりました!

    ぐ~ちょこらんたん
    1. ヨサク

      ありがとうございます!ぜひ一冊95円DMMレンタルコミックで(笑)
      初の広告を貼り付けてみました☺️少し進歩しました!

      ヨサク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。