僕の大好きな本、『夢をかなえるぞう』。

4巻まで出てるんだけどこの本はパターンが決まってて、主人公がガネーシャが出す課題を一個一個クリアしていき最後は夢を叶えると言うストーリーだ。

その中に僕的に印象に残ってる課題がある。その課題とは「会った人を笑わせる」と言うもの。

ガネーシャは昔の偉人を持ち出しその課題の大切さを語るのだがその話が面白い。

例えばサウスウエスト航空。

アメリカの航空会社なんだけど創業者のハーブ・ケレハーが面白い。このサウスウエスト航空が出した広告と同業者が出した広告がほとんど同じだった事があるらしい。普通なら裁判沙汰になるところなのだが、ハーブ・ケレハーは、

「腕相撲で勝負しましょうや」

って言って実際に腕相撲の勝負をしたらしい(笑)

ホントこんくらい人生楽しんでたらどんなトラブルや悩みにも立ち向かえると思った。人生って考え方一つで、もうちょっと楽に生きていけるのかもしれないね。

明日、会った人を笑わせようと思う。

著者
ヨサク

ヨサク

これでもかってほど、ポジティブな人間です(笑) 楽しく笑えばなんとかなるさ。今日もツイてる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。